• ホーム
  • ニュース一覧
  • 希少な収集品を1,000円から共同保有できるプラットフォーム「alty(オルティ)」の提供を開始。あのAir Jordan 1 Chicago “1985” が1,000円からコレクション可能に

希少な収集品を1,000円から共同保有できるプラットフォーム「alty(オルティ)」の提供を開始。あのAir Jordan 1 Chicago “1985” が1,000円からコレクション可能に

プレスリリース
2022.8.8

alty株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:野村優太、以下、alty)は、希少な収集品を1,000円からコレクションできる共同保有プラットフォーム『alty(オルティ)』の提供を開始いたしました。最初のアイテムとして「ナイキ Air Jordan1 Chicago “1985”」の販売をいたします。

ユーザー登録はこちら :https://myalty.jp/

■収集品の共同保有プラットフォーム『alty(オルティ)』とは

altyは、希少なスニーカーやトレーディングカード、クラシックカーといった資産価値の高い収集品の保有権を分割し、1枠あたり1,000円から購入、売却ができる収集品の共同保有プラットフォームです。

希少品は、古いために残っている数が少なかったり、生産数が限定されていたりするため、手に入れることが難しく、多くの努力が必要になります。たとえ入手ルートを見つけることができたとしても、それを手に入れるためには他者との競合を避けられず、価格が高騰し、手に入れることは困難です。

altyでは、魅力的な希少品を独占するのではなく、共同保有によって資金面のハードルを低くし、誰もが希少品を持ち、資産形成にもつながる仕組みを構築していきたいと考えています。

■altyの仕組み

お好みのアイテムの共同保有権を1枠から購入可能です。例えば、1,000万円の収集品を10,000分割した場合、1枠1,000円からその収集品の保有権を持つことができます。

購入した共同保有権は、プラットフォーム内で他のコレクターに売却することができ、市場の価格変動によってユーザーが購入した価格よりも高く買い取りたいコレクターに売却すれば、差額分が利益になることがあります(*1)。また、一定期間後にオークションまたはアイテムの購入を希望するコレクターが現れた場合には、共同保有権をお持ちのコレクターへ投票を募り、売却の可否を決定します。売却が決定した際には、共同保有権の持ち分に応じた配当金が分配されます。

altyの仕組み

altyの機能一覧(順次開発予定)

  • アイテムの購入機能
  • コレクター間でのアイテムの売買機能
  • コレクションのポートフォリオ機能
  • アイテムの出品フォーム

■背景と課題

近年、希少性の高い収集品は「投資資産」としての認知度が高く、Market Decipherによると世界の収集品市場の規模は2021年に4,120億ドル、2032年までに7,000億ドルに達すると予想されており、市場の拡大が見られる分野です。しかし、環境が整った保管スペースの確保が困難であることや価格高騰による資金面のハードルで踏み出せていない人も多いことが現状です。さらに、今まで収集品の所有権は購入した者のみ保有しており、一つの収集品に対して複数の所有者が存在することはありませんでした。

altyが買付けた資産性の高い収集品の保有権を小口化し、保有権を少額から販売する事により、資金面のハードルは低くなり誰もが簡単に収集品投資ができるようになります。資産価値の高い収集品を購入することで株式や債券、コモディティなどとは異なる資産形成が可能になります。

■最初のアイテムは、ナイキのAir Jordan 1 Chicago “1985”

ナイキの歴史において最も有名なスニーカーのひとつである『Air Jordan 1 Chicago “1985”』を公開価格は150万円、1枠あたり1,000円で販売します。このアイテムは、デッドストック状態であり、箱やタグなども当時の状態で保管されています。

過去には、オークションハウス 『Sotheby’s』にマイケル・ジョーダンが1985年に実際に着用した『Air Jordan 1』が出品され、56万ドル(約6,009万円)で落札。当初予定されていた15万ドルよりも3倍以上の高値を記録しました。

アイテム詳細ページ:https://myalty.jp/item/17

ナイキ Air Jordan 1 Chicago “1985”

altyは「好きなモノを資産に変える」をテーマに、金融資産(株式など)以外でも資産形成を可能にするサービスを提供していきます。

(*1)コレクター間取引機能は2022年秋頃に提供予定

■ サービス概要

サービス名 :alty(オルティ)
URL :https://myalty.jp/

アイテム情報は、SNSでも配信していきます。
Twitter:https://twitter.com/myalty_jp
Instagram:https://www.instagram.com/myalty.jp
Facebook:https://www.facebook.com/myalty.jp

■会社概要

会社名:alty株式会社
代表者:野村優太
所在地:東京都世田谷区太子堂2丁目17-5 佐藤ビル3階
資本金:2,050万円(資本準備金含む)
事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
株主:経営陣、吉永浩和氏(ログリー株式会社 代表取締役社長)
U R L:https://corp.myalty.jp/
問い合わせ先:https://corp.myalty.jp/contact

■経営陣および株主プロフィール

  • 代表取締役社長 野村優太(写真中央)

2016年からログリー株式会社に約6年在籍し、主力広告事業部の副部長としてデジタルマーケティングのプランニングから運用までの現場を取り仕切るマネジメント職として従事。個人でも音楽イベントを主催し、カルチャーにも造詣があることから、altyプロジェクトの責任者として参画。同社よりaltyサービスのMBOを実施し、alty株式会社を設立。

  • 取締役 木内真子(写真左)

2017年からログリー会社に約5年在籍し、広告事業の営業員として媒体側の在庫獲得に半年間、広報として製品や会社のPRを立ち上げから3年間経験、新規事業担当として製品のコンセプト設計やデザインディレクション、マーケティング等の幅広い業務を2年間従事。その後、alty株式会社に参画。

  • 取締役 吉永浩和(写真右)

2006年にログリー株式会社を創業、代表取締役社長として現任。 2018年に同社を東京証券取引所マザーズ市場に上場。ネイティブ広告プラットフォームをメインにアドテク、メディアテックで事業展開。altyプロジェクトのMBOを推進し、株主および取締役として参画。

■本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先
企業名:alty株式会社
担当者名:木内
Email:pr@myalty.jp